また眠るために起きている

29歳女不定職者生活の記録。

字を読む速度が落ちている

 

今日は午前中に出かけよう!と予定を立てたのに、

5時半に寝て、13時近くに起きるというプロ廃人ぶりを発揮した。

 

正直明け方から雨音が強くて、

もう出かけるの止めよう…と思っていたけど、

このままじゃ体力が落ちて寝たきりになるのがありえるレベル。

 

歩くだけでもいいということで外に出る。

 

バスで行ったのは、最近の天国・漫画喫茶。

 

「あそこ(漫画喫茶)には全てがある」

山瀬幸宏 - Wikipedia

 

山瀬元選手のこの言葉本当に名言だと思うね。

 

 

 

ぶっちゃけ漫画がまとめて読みたければ、

レンタルしてきて方が読む速度も考慮して割安かもしれない訳だけど、

以前の経験から部屋にずっといると本当に気が滅入るのが予想できるし、

家族がいろいろ気を遣ってくれるのも心苦しかったり、ほっといて欲しかったりで

軽い外こもり欲求が爆発している。

 

 

本当にさっさと働けって感じだよなぁと思いつつ、

約5時間で10冊以上は読めたんで良かったかなー。

 

生活保護の漫画読んで、自分を追い詰めた笑

 

 

 

結局持込みができるかがわからないままだったから、

次はちゃんと確認しようかな。

持込み可の方が自由度が高くていいので。

 

落ち着いた雰囲気だったのでまた行こうって思った笑

クーポンもゲットしたし。

 

 

ソフトクリームも食べれるって大事だと認識した。

ネカフェ住むほどじゃないけど、好きだ。

 

 

 

今日の分続く。