また眠るために起きている

29歳女不定職者生活の記録。

渡り鳥風

結局前回からの熱はようやく9日頃に下がってきた、
あれも来てダブルパンチでようやく別の派遣に行けたのが次の週の月曜だった。
一連の熱があれ関連だったらと思うとぞっとする。

派遣契約は終わったけど、
私物を取りに行くって言っちゃってまだ行けてなくて気が重い、
一応菓子折持参だけど無効化しそうだしな、、、
アポ取るほどなのか、ああという。



熱の後、
身体がふにゃふにゃ過ぎて行きつけの内科に10日なってようやく行ったらお医者さんに、
「今頃来て検査の意味なくない?治ったのになぜ来た?」感を全開に出されてしもうたよ、😥

しかも頓服の肩凝りやら精神やらほぐす薬を止めることになった(心療内科でもらってという様子)
なぜ大丈夫と表明したし、なくても死なないけど後悔だ😄

 
正直うちみたいに前回の内容を忘れたりする奴の相手は大変でしょうな、、なんかすみません😣


もう一個の病院は、診察時に前の仕事を思い出し泣き出すと言う不安定ぶりを露呈しました。

どんどんまともから遠ざかってしまうな😨

伝えたい落ち込みの10分の1位しか言えない、
次の課題だわ。



熱出て良いことはないはずなんだけど、
家族がもう仮病扱いしないことがちょっとほっとしたかも、病んでる風に言うと心配と看病してもらえて嬉しいと思った。



心配かけないようにするのが、普通だのに。