また眠るために起きている

29歳女不定職者生活の記録。

働いてる人は心底偉いと思う

土曜日はパチンコ屋さんに行列ができるのはじめて知った。


土曜シフトは最初で最後。

全く仕事できなくて、
それでもよくしてもらっているのに、女性特有の褒めてる風disが理解できず、白目です。

ランチメイト症候群です。

そう言いつつ、
話してくれる人がいて助かったかな。

仲良くなった人に連絡先渡したら家族から意味不明って態度出されて凹んだ。 
 

とにかく今の仕事は終わるし、
次も決めてないから今月は単発にシフトに入って
暮らそう←脱落者





諦めから変な気力が生まれて猫カフェ?街コン?イベント?に行った(薬で頭がぼんやりした勢いで申し込んでしまった)


むちゃくちゃ癒される。

猫、自分からどんどんふれあってくる!!

猫毛アレルギー地味に改善されたかもしれないことが嬉しかったー
ちょっと皮膚が痒い位で。


当たり前だけど、好きなものが共通だからか似た雰囲気の人が集まっていてそれが判明したのが妙に面白かった。


適当なトークならいくらでもできるなあーと思ったね。ちょっと親しくなる辺りで終わるコミュ障なんだな。