また眠るために起きている

29歳女不定職者生活の記録。

良くない流れを改善できる日が来れば

自分を含めて、
感情的な人間しかいないから疲れる。

教師から好かれてなかったという事実を話しただけで、
何でここまで存在を否定されるのか。


家族は、
家族の助言がないと生きてないダメな私をまだ作ろうとしてるのか。

素直に言われたことを聞いて失敗したら、
私も家族のせいにしたくなるだろう。

自分で選択して破滅するなら納得の上だろう。


私が言われたことにどれだけ縛られて苦しいか家族がわかる日は来ない。
(私という人間が同じ家族でも理解できないと言われたから。)


ダメな私を育ててやったのに、
家族に感謝するどころか違う価値観を持つなんて許さないって感覚を
自分は毎日感じてしまうのが苦しい。
     
家族は私がどうすれば満足なんだろう。

嫌なのにこの人たちに食べさせてもらって褒められようとしてる自分なんなんだろう。